投資図書館[Trading Library]

株式投資・デリバティブ取引・不動産投資を行う上で参考になった本を紹介するブログ。

【トレーディングマインド入門】デイトレード

 今回紹介する本は、この本です!

デイトレード

デイトレード

 

 

 こんな方におススメ!

・FXトレーダー必見!「最初は利益をあせていたのに、利益をあせなくなってしまった。」「損切りができない!」トレード初心者におすすめ!

・熟練したとレーダーになるため、絶対に手元においておきたい指南書!!

 

 あらかじめ断っておくと、本書には、トレーディングを行うための具体的な指標やテクニック(移動平均線やPIVOT、MACDの使い方)は一切記載されていません!

 (テクニックに関して記載されている本は別のページでバッチリ紹介させていただきます。)

 

 

  本書は、

 「相場で一稼ぎしようと勇気を持って立ち上がったが、上手くいかない…(よくある話)」

 「投資ルールもしっかり作った上で取引を始めた。最初は利益をあげていたが、最近結果がでなくて精神的に辛い…」

 

 といった、投資を始めたばかりの方にとっては、正に「取引を継続するための方位磁針」のような存在になってくれます。

 

 

 この本を【トレーディングマインド入門】として推す理由!!

 理由その1・トレーディングの「ツボ」ではなく「コツ」が書いてある!

 

 本書は、トレーダーが実践すべき行動をトレーダーの熟練度合いに分け、箇条書きにし分類されています。 

 

 「第5章 トレーディングにおける7つの大罪

   …

  第6章 熟練トレーダーへの道

  成功をつかむための12の法則

   第1の法則ー己を知る

   第2の法則ー敵を知る

   第3の法則ー…             

 

  第7章 究極のトレーダーの秘密

  全てのトレーダーが知るべき15の掟

   第1の秘密ーウォール街にプレゼントは落ちていない 

   第2の秘密ー誰かが自分の反対サイドにいて、彼らは友達ではない

   第3の秘密ープロは希望を売り、初心者は希望を買う

   第4の秘密ー…                        」

                           (目次より引用) 

 

  

 各項目の主張内容は非常にシンプルですが、

 

 「初心者が嵌まりそうな罠、それをプロのトレーダーはどの様に捉え、どう対処しているのか」

 

 が描かれており、自分の問題として前向きに捉えることができます。

 

 理由その2 適度に自分を戒めてくれる刺激的な言葉が綴られている!!

  「第5章 トレーディングにおける7つの大罪」では特に顕著なのですが、投資を始めた頃行ったであろう行動が記されています。

 

   第2の大罪ー利益を勘定すること

   「少額の利益を失うのが怖くて大幅な上昇の直前に利食ってしまった経験は何回あるだろうか。(中略)自分が何をすべきかではなく、どこにいるかに集中しすぎると、知性と合理性を書いた即断や反射的な行動に陥りがちである。」

         (168ページ 第2の大罪ー『利益を勘定すること』より引用)

 

    本書では、初心者のトレーダーが無意識に取りがちな行動・心理が細かく描写されており、これらをことごく諌めている。一貫して「リスクを取るために恐怖に勝つ」という前向きで明確なメッセージが描かれているように感じます。投資関連の本は大量に読んでいますが、ここまで分かりやすい描写がされている本は少ないです。

 

 

 まとめ

 最初に手に取ったのは投資を始めたばかりのとき。この本には本当に感銘を受けましたし、精神的に助けられました。

 

 投資初心者だった私は、毎回の取引結果に一喜一憂していました。損失が連続して出たときは、「お先真っ暗」と言わんばかりに気持ちが落ち込んでしまい、次の行動をしたいのに尻込みして動けないことも幾度となくありました。

 

 「強靭なメンタルを手にいれたい!」そんな時にこの本を手に取り、読み終えた時には全ページの半分近く折り目をつけていました(大袈裟ではありません)。

 

 自分に足りない部分を何度も読み返し、頭に染み込ませ、「トレーダーはどうあるべきか」、「何をすべきか」を自分のトレード時の行動に少しずつ反映していきました。

 

 結果として、年250%以上の利益をあげることができ、今でも投資を続けていることができていると感じています。

 

 投資を始めたばかりの方、最近利益を上がっておらず、精神的に辛い日々を送っているあなた。まだ手に取っていないようなら、是非読んでみてください。自分に足りない習慣がきっと見つかるはずです!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

宜しければ、購入を検討頂けると嬉しいです。 

デイトレード

デイトレード